cafe檸檬のブログ
沼津市のカフェ檸檬のブログです。 カフェ檸檬で行われるイベントなどの情報を掲載しています。 詳細はお問い合わせください。(TEL 055-962-3768)                        カフェ檸檬のホームページ→http://www.cafe-remon.com/index.html

プロフィール

カフェ檸檬のブログです。

カフェ檸檬

Author:カフェ檸檬
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



檸檬シネマクラブ今月はヴィンセント・ミネり監督の「肉体の遺産」でした。

hills3.jpg
hqdefault.jpg

やっと出ました復刻ツタヤシネマライブラリー。ローバート・ミッチャムもエレノア・パーカーも貫録ですが、、なんといってもジョージ・ぺパードがとてもいいです。公開当時淀川さんが絶賛。双葉十三郎も愛情あふれるというより情愛のこもる演技と絶賛していました。この翌年「ティファニーで朝食を」に抜擢されましたが、きっとこの映画で認められたのではと。刺身のつまのような「ティファニー・・」よりこの映画の彼が最高!ほんといいやつなんです。アメリカ南部の大地主一家の愛憎を描いて長尺150分・・ですが少しも飽きさせません。ヴィンセント・ミネりと言えばミュージカルと思われるでしょうが、「走りくる人々」「悪人と美女」など骨太の問題作も見逃せません。題名と、なぜかないシーンばかり描いているイラストに騙されず「肉体の遺産」お勧めします!

バレンタインデーにきました。ネコちゃんチョコ

71WtCr8fn1L__SX569_.jpg
私にではありませんが、お店に届いたプレゼントが、かわいいのでお客様が大絶賛。最もみんなネコ好きなんですが。これじゃ食べるのに困ります。いろいろなチョコレートがあるものですね。ハロウィンだのバレンタインだの、母の日父の日孫の日まで。以前はこんないなかったなー。イベントを仕掛けられて買わされているのかも・・ね。

美和さんのジャズライブの前に。ハリウッドクラシックシネマへのお誘い

71-cl4K80rL__SY445_.jpg
ライブの時にもお話ししようと思いますが、今の映画を見るにつけ、1900後半のアメリカ映画。ハリウッドのスターシステムの時代を語るのに、絶好の映画4本をご紹介します。現在ではあまりに定番すぎると思う方も一度是非鑑賞していただきたい作品です。1949年「女相続人」、1955年「天はすべて許したもう」、1960年「肉体の遺産」、1965年「母の旅路」です。ここにきてマスター版やブルーレイが相次いで発売。懐かしい時代のクラシックでで美しいカラー映像が楽しめます。唯一「女相続人」はモノクロですが、ロバート・ワイズ監督作品。大人力が試される、語れる映画です。人生で多くを経験しないと「読めない」映画作品だと思います。若いころ観ても地味な映画で魅力も感じず、若気の至りとはこのことです。好みもあるでしょうが、まだ良識に満ちていた時代のたアメリカ。熟年になってこそ大いに楽しめる映画です。